アフロディジア 通販ならおまかせ | マーカス・ミラー

特に好きなのは、6曲目の『I STILL BELIEVE I HERE』です。。(今までのアルバムと比べると!少しもの足りなく感じなくもないけど)大好きなベーシストなのでアルバム自体はマーカスらしい曲が多く満足です。

これっ♪

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

アフロディジア マーカス・ミラーアフロディジア (初回限定盤 CD+DVD) [ マーカス・ミラー ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

たまたまFMで聴いて、一聴き惚れしました。アジアンテイスト、ラテン...等、そうゆうものを混ぜて失敗するアーティストが多いなかさすがはマーカス!!1曲目からアフリカンテイストなのに、かなり聞きやすい。とてもいいです。有名なのはJAZZのマイルス・ディビィスに認められ「Tutu」のアルバムに参加大好きなミュージシャンの一人です。Marcus Miller 健在です。アルバム全体はアフリカ音楽的要素をスパイスに構成されていてとても奥深さを感じました。洋楽にはめずらしく?特典DVDが付いていたので期待したのですが!曲の途中で映像フェードアウトし!次の曲へ。5曲目「パパ・ワズ・ア・ローリング・ストーン」1970年頃のテンプテーションズのカバーアレンジもイケます!マーカスミラー(Marcus Miller)は1983年ソロデビューし20作以上のアルバムを出していて、ニューヨークのセッションミュージシャンとして多数のレコーディングに参加しています。マーカスのソロもあり楽しめましたが、全曲フルで入れて欲しかったです。